白髪染めトリートメントTOP >  白髪染めトリートメント一覧 >  資生堂プリオールカラーコンディショナー

資生堂 プリオール カラーコンディショナー

資生堂 プリオール カラーコンディショナー
価格・送料1,382円 送料無料
内容量230g
色の種類3色(ブラック、ダークブラウン、ブラウン)
返金保証なし
購入特典数量限定 特製カラーシャンプー&ブラシ付き
資生堂の新ブランド!つやサイエンスを採用した「白髪染め」
資生堂のシニア向けの新ブランド「プリオール」のトリートメントタイプの白髪染めです。光と色を操る「つやサイエンス」を採用しており、白髪を染めるだけでなく、 ハリ・コシ・ツヤ感も演出してくれる点が特徴になります。
資生堂 プリオール カラーコンディショナー

資生堂 プリオール カラーコンディショナーの特徴を3つにまとめて詳しく解説!

ただ色を染めるだけでなく、色ツヤマニキュア効果で美しく!

光と色を操る「つやサイエンス」で髪に当たる反射光をコントロールする独自処方を採用。ただ単に白髪を目立たせないというだけでなく、見た目の髪の美しさ、印象をよくしてくれます。 また塩基性染料フリーとのことですが旧指定成分のタール系色素を使っています。成分表示をみて、「赤227、橙205、紫401、黒401、黄4」というのは全部タール系色素です。アレルギーテスト済ということですが注意するに越したことはないです。パッチテストは必須ですね。

ボリュームダウンした髪をふんわりハリ・コシUP!

加齢による髪の悩みは白髪もそうですが、ハリ・コシの低下によるボリューム不足も気になりますよね。プリオールに配合されているサンショウエキスとホップエキスは資生堂の人気育毛剤であるアデノバイタルの主成分でもあり、育毛効果とともに白髪改善効果もあるといわれている注目成分なんです。髪のアンチエイジング全般に対する効果が期待できそうですよね。

1回あたり約92円という抜群のコスパがうれしい!

消費税が増税されて、価格にシビアになっている人も多いはず。そんな方にうれしいのが資生堂 プリオール カラーコンディショナーの抜群のコスパです。1回当たり15gを使うとすると、1回当たりの単価が約92円と100円を切ってきます。トリートメントタイプは、染毛力が弱い分、どうしても使用頻度が増えますし、続けることが大事ですから量もそこそこあって、財布にもやさしいというのは重要なポイントになってくるのでは?と思います。

資生堂 プリオール カラーコンディショナーの口コミを要チェック!

230gと余裕があるので1回分はたっぷり使えそう!
資生堂 プリオール カラーコンディショナーは、ニョロニョロ出てくる!
見てのとおりですが、ニョロニョロでてくるので、こんな形になります。 「量の調整がしやすいワンタッチキャップ」ということなんですが、特別何か細工がしてある感じはしないですね。 230gと量に余裕があるので1回の量はもっとたっぷり使ってよさそうです。特に最初の1本は量をケチらず使ったほうがいいと思います。
塩基性染料はフリーだけどタール色素は入っている。
資生堂 プリオール カラーコンディショナーは特別頭皮にやさしいわけじゃない。
染まり具合ついては、まぁ普通の白髪染めトリートメントといった感じです。 1回でしっかり染まるということはなく、複数回少しづつ染めていく必要はありそう。 「塩基性染料フリー」ということで染料による髪や頭皮のダメージが少なそうな印象を受けますが、 プリオールの染料はタール色素を使っているので、HC染料や塩基性染料がメインの他商品と比べて頭皮に優しい処方かというとそうでもない気がします。
お約束ですが、手袋は使ったほうがよさそう。
資生堂 プリオール カラーコンディショナーは色落ちしにくいかも?
爪や手についても簡単に落とせますというのは、メリットのように思えて、色落ちが早いんじゃないの?って気もしますよね。 プリオール カラーコンディショナーはその点、なかなか落ちないです。だから手袋はしたほうがいいと思いますよ。 必要であれば白髪染め用のクシを用意して使うのもいいかもしれません。(※写真はプリオールに付帯されている特製クシ)。 香りについては好き嫌いあるので、何ともいえないですが、個人的にはフローラルグリーンの香りは結構気に入りました♪

あまりにも染まらず....

徐々に色が入るものと理解したうえで使いましたが、ちょっと染めが悪いですね。1週間使ってみて全体としては白髪は少し目立たなくなったと思いますが、目立つ白髪にクリームを多めになじませても、うっすら色つくだけでずっとキラキラしてました。値段も値段だし、あまり文句をいう気にもなりませんが、もう少しどうにかならないかと思います。


悪くはないけど良くもない?

根気よく3日連続続けて使ってやっと染まったかな?というレベルです。白髪の本数の多い人は染毛力が弱いだけにちょっと大変だと思います。とはいえ、トリートメント感が強く髪も傷まないですし、コスト面から考えてもお得ということを考えると悪くもないけど、誉めるわけでもないという感じです。


ぱっと見はあまり気にならないくらいに染まります。

美容室でのカラーする頻度が減らそうと思い使ってみました。1回でバシッと色が入ることはさすがにありません。何回か使っていくうちに徐々に白髪がぼかされていく感じです。髪に近づいて凝視すれば気になりますが、ぱっと見の全体の印象で見ると白髪はうまくなじんでみえるので効果はあるんじゃないでしょうか。


美容室へ行けないときのお守り

手軽に白髪を染めたいと値段も安かったのでプリオールを購入。白髪用ヘアカラーはあまり染まらないと聞いていたので期待してなかったんですが、思ってたよりも色が入りびっくり!といっても白髪染めというよりは白髪を目立たせないようにする目的で使うものですね、これは。 美容室へ行くタイミングを逸してしまった時にはお世話になると思います。


値段も内容量も良心的!

白髪を目立たせないとかぼかしたいという程度の仕上がりでOKならば、よい製品ではないかと思います。少し染まったかな?ぐらいになじむ感じの染め上がりです。香りもきつくないし、費用対効果を考えると、同類の他製品に比べて値段も内容量も良心的なので私にはピッタリでした。


乾いた髪に使ってもイマイチ

臭いはきつくない(とはいえ好き嫌いはあると思います。)し、トリートメント効果も実感できましたが、白髪は灰色になったかな?という程度で思ったような染まり方をしてくれませんでした。乾いた髪にも試してみましたが、多少マシになったかな?というぐらいでちょっと不満が残る結果になりました。髪質によっても全然違うんでしょうけどね。

※口コミの内容はあくまで投稿者自身の感想&体験談になります。効能、効果を保証するものではありませんし、必ずしも同じ結果になるわけではありません。個人での判断の上、参考情報としてご活用下さい。
白髪染めトリートメント初挑戦の方向け

トリートメントタイプの白髪染めとしては、可もなく不可もなく「普通」です。ただ、資生堂ブランドという安心感、230gで1,382円というコスパの良さもあって、初心者の方には手に取りやすいと思います。

人気の特集ページ

口コミ・評価が高いのは?
口コミサイトでの評価や実際の使用者の評判からおすすめをランキングで決定!
費用対効果で比較
1本で何回使えるの?部分染め1回あたりの価格でランキング。費用対効果は大事です。
白髪染めが薄毛の原因?
白髪染めが抜け毛や薄毛の原因になるって本当?40代以上の方は必見のコンテンツです。
無添加5商品を徹底比較
パラペンフリー・香料不使用で低刺激の人気の無添加白髪染め5商品を徹底比較します。
白髪染めるだけでなく、見た目の美しさ・印象にまでこだわった資生堂の新ブランド「プリオール」の白髪用ヘアカラートリートメントです。簡単、安心、コストパフォーマンスの3拍子揃った商品になってます。