白髪染めトリートメントTOP >  白髪染めトリートメントQA >  シャンプー前と後、使うならどっちがいい?

シャンプーの前と後、使うならどっちがいいですか?

シャンプーの前と後では白髪の染まり方はやっぱり違う?
白髪染めトリートメントの使い方ってシャンプー後に使ったり、シャンプー前に使ったりといろいろあると思うんですが、どっちがいいとかありますか?メリット、デメリットがあれば教えてください。
目的に合わせて使い分け&組み合わせるのが◎
トリートメントというだけあってシャンプー後に使うのが基本ですが、それでは染まりが悪いという場合は、シャンプー前に使うというのが1つのテクニックになっています。染まりを重視するなら乾いた髪に、髪のケア重視なら濡れた髪になど、微妙に違いがあるので覚えておきましょう。

【回答補足】

白髪染めトリートメントは、シャンプー後にトリートメントとして使うことで白髪も染まるというものなので、シャンプー後の塗れた髪に使うというのが基本的な使い方になります。


しかし、それでは、どうも白髪が染まりにくいという声があり、染まりが悪いときのテクニックとして、「シャンプー前の乾いた髪に使う」という染め方のテクニックが生まれました。


最近は、「白髪が染まらない」「説明書通りに使っても染まりが悪い」というクレームを封じるためか、それとも多くのユーザーから試してみて効果があった方法ということなのか、最初からシャンプー前に使うことを前提とした白髪用ヘアカラートリートメントも増えているようです。


白髪染めトリートメントをシャンプー前とシャンプー後に使う場合のメリット・デメリットをまとめてみました。


シャンプー前(乾いた髪)に使うメリット・デメリット


要チェック 乾いた髪に使ったほうが染料の濃度が薄まらないため染まりが良くなる(※個人差あり)
要チェック 塗れた髪よりも白髪がよく見えるのでピンポイントで塗布できる。
要チェック 液が伸びていかないので染めにくく、使用量も多くなってしまう。


※シャンプー前(乾いた髪)の使用を基本としてるもの

・ルプルプ・ピュアリッチ・キラリ・スカルプDボーテ


シャンプー後(塗れた髪)に使うメリット・デメリット


要チェック トリートメント効果は、シャンプー後のほうが実感できる。
要チェック 髪が濡れているため液の伸びがよく、万遍なく塗布できる。
要チェック 髪が濡れていると染料の濃度が薄まるため染まりが悪くなることがある。
要チェック 濡れた髪は白髪が見にくい場合がある。
要チェック シリコン入りシャンプーを使っていると色が入りにくくなる。


※シャンプー後(塗れた髪)の使用を基本としているもの

・エフキュア・カラーデボーテ・キラキュア・DHC・くろめ・ラサーナ・玉髪・うるプラ・プリオール

※利尻ヘアカラー・レフィーネ・レフィーネヘッドスパ・ナチュリア・ホーユーは、どちらでもOK


それぞれ一長一短ありますよね。


どちらが自分にあった白髪染めトリートメントの使い方なのか?は、これは自分の髪で試すほかありません。シャンプー前の乾いた髪に使ったほうが染料の濃度が薄まらないこともあり、良く染まったという人が多いのは確かですが、シャンプー後の濡れた髪に使ったほうがいいという人も当然います。


髪をしっかり染めたい使いはじめの最初の数回はシャンプー前の乾いた髪に使い、白髪が染まった後の髪色をキープする場合は、髪のケアを兼ねてシャンプー後の濡れた髪に使うという使い方もできるので、どちらかの方法にこだわるよりも目的にあわせてうまく使い方を変えていったほうがいいのではないかと思います。


その他、注意点としては、シャンプー前に使う場合はブラッシングをして、髪に付着している汚れや抜け毛、ホコリを取り除いておくようにしてください。 髪に不純物が付着していると色が定着しにくくなりますし、髪がからんでいると色ムラの原因にもなるからです。


また、乾いた髪と濡れた髪とでは液の伸びが全然違うこともあり、1回当たりの使用量に大きな差が生まれます。当然、コスパにも影響してきますから、美容室での白髪染めの節約目的で、白髪染めトリートメントを使っている人は、費用対効果も頭にいれて使い方を考えたほうがいいかもしれません。


単純に白髪の染まりはよくするためのテクニックであれば、シャンプー前かシャンプー後かという方法以外にもいくつかあります。コストパフォーマンスを悪くすることなく、白髪の染まりをよくしたいという場合はその他のテクニックも知っておいて損はないはずです。

白髪染めトリートメントの染まりをよくするテクニック

 シャワーキャップをかぶる
 気になる部分は重ね染めする
 放置時間を長くする
 間隔を空けずにできるだけ毎日使う

人気の特集ページ

口コミ・評価が高いのは?
口コミサイトでの評価や実際の使用者の評判からおすすめをランキングで決定!
費用対効果で比較
1本で何回使えるの?部分染め1回あたりの価格でランキング。費用対効果は大事です。
白髪染めが薄毛の原因?
白髪染めが抜け毛や薄毛の原因になるって本当?40代以上の方は必見のコンテンツです。
無添加5商品を徹底比較
パラペンフリー・香料不使用で低刺激の人気の無添加白髪染め5商品を徹底比較します。
白髪用のカラートリートメントは、シャンプーの前に使うもの、シャンプー後に使うとあると思います。濡れた髪・乾いた髪のどっちに使ったほうが効果的でしょうか?