白髪染めトリートメントTOP >  白髪染めトリートメントQA >  白髪染めシャンプーは染まりますか?

白髪染めシャンプーは染まりますか?カラートリートメントとの違いは?

白髪染めシャンプーって本当に染まるの?
最近はよく新聞広告などで、白髪を染められるという白髪染めシャンプーをよく見かけます。普段するシャンプーで白髪が染まるならこんなに楽なことはないと思うんですが、本当に染まるの?という疑いの気持ちもあります。実際、染まるんでしょうか?また、カラートリートメントと比べてどんな違いがあるんでしょうか?
染毛力は期待しないほうがいいと思います。
シャンプーはそもそも髪に付着した汚れやホコリを落とすものですよね。そんなシャンプーで逆に髪に色をつけるというのは、コンセプトは面白いですが、真逆の作用(汚れを落とす⇔髪に色素を付着させて染める)を同時に行おうというものなので効果を発揮するのは難しいと思います。 泡タイプのカラートリートメントということでもないようですし、効果は非常に疑わしいと思います。

【回答補足】

白髪染めシャンプーの問題点は、かつて話題になったシャンプー&リンス(リンスインシャンプー)の問題点と酷似しています。


シャンプー&リンスの問題点とは何か?というと、シャンプーとリンスという相反する2つの作用を同時に行うのは無理があることです。


シャンプーは、頭皮・毛髪などについた汚れを界面活性剤の働きで浮き上がらせて、洗い流せるようにするという役割のアイテムです。もう少し詳しくいうと、シャンプーが対象としている汚れは、頭皮が分泌している皮脂や汗の汚れです。


※ 髪表面に付着している埃やゴミクズというのは、ブラッシングだけでも落とせます。


ですから、勘違いしている人も多いんですが、シャンプーは、髪ではなく頭皮を洗うものというのが正しい認識になります。髪は頭皮を洗う際に、結果として洗われてしまうという感じですね。


それに対して、リンスは、毛髪の表面に吸着し、髪をコーティングして、指通りをよくするとともに摩擦など物理的な刺激から髪を守る役割があります。


◎ シャンプー

⇒シャンプーは主に頭皮に働き、汚れを浮き上がらせて落とす作用がある。

◎ リンス

⇒リンスは、髪に働きかけて、吸着するという作用がある。※できれば頭皮にはつけたくない。


シャンプーとリンス、この2つは、その役割と作用する場所が正反対なんですね。


そのためシャンプー&リンスは、矛盾する二つの作用を同時に行わせようとするため、どちらも中途半端になってしまい、髪にも頭皮にも何の役にも立たないばかりか、悪影響を及ぼしかねないといわれています。


これと同じことが白髪染めシャンプーにもいえないでしょうか?


シャンプーの視点で見ると、汚れを落とそうとするそばから、染料が髪にくっついてコーティングして邪魔をしてしまうし、白髪染めの視点で見ると、染料を髪に吸着させようとするそばから、シャンプーが洗い流してしまうので、色が一向に入らないともいえます。


※染料は「髪に働き、吸着するもの」(できれば頭皮にはつけたくない)という点もリンスと一緒です。
 

白髪染めシャンプーもリンスインシャンプーと同じく、「シャンプー」と「毛染め」という矛盾する二つの作用を同時に行わせようとするものなので、どちらも中途半端になってしまう可能性が高いと考えられるわけです。


いろいろな白髪染めシャンプーがありますが、成分をみると低刺激でマイルドな洗浄成分(アミノ酸系など)を使っているものが多く、デリケートな髪や頭皮のことを考えて設計されたものだとは思います。


しかし、「白髪が染まる」ということにかんしては、白髪染めシャンプーが抱える矛盾点から考えると、ちょっと誇大表現のように思います。おそらく本当に微妙にうっすら色が付くぐらいじゃないでしょうか。


実際に使用している人のレビューなどを見ると、「シャンプーしたら、すぐに洗い流さず、シャワーキャップして、5分程度、置くと染まりがいい」 なんてものもあるんですが、そんな手間暇をかけるなら最初からカラートリートメントを使ったほうがいいですよね。


白髪染めの効果を相殺してしまう作用がない分、同じ手間と時間をかけるなら最初から白髪用ヘアカラートリートメントを使ったほうがずっとよく染まるはずです。


「部分的に塗布量を増やす」とか「シャンプー前の乾いた髪に使う」など、染まりが悪い時のテクニックも白髪染めトリートメントのほうがありますし、色の入りが悪くても染め方を工夫することで挽回できるのが白髪染めトリートメントの良さでもあります。


白髪染めシャンプーは、髪を洗いながら染まるという矛盾を含んでいる構造上、染まりがいいことはないでしょうし、シャンプーとして使うにしても割高ですから、使いみちを考えるのが正直難しいアイテムだと思います。

白髪シャンプーで白髪を染めるのは無理がある!

美容室でのカラー後、退色を防ぐためのカラーシャンプーとして使う道もありますが、それであれば他にもっと安くていいものがあると思います。酷な言い方になりますが、白髪染めシャンプーは正直、使う意味がわからないです。

人気の特集ページ

口コミ・評価が高いのは?
口コミサイトでの評価や実際の使用者の評判からおすすめをランキングで決定!
費用対効果で比較
1本で何回使えるの?部分染め1回あたりの価格でランキング。費用対効果は大事です。
白髪染めが薄毛の原因?
白髪染めが抜け毛や薄毛の原因になるって本当?40代以上の方は必見のコンテンツです。
無添加5商品を徹底比較
パラペンフリー・香料不使用で低刺激の人気の無添加白髪染め5商品を徹底比較します。
最近、よく見かけるようになった白髪が染めるという白髪染めシャンプー。手軽に毛染めができるならこれほどうれしいことはないですが、染まらないという声も多いです。効果はあるんでしょうか?