白髪染めトリートメントTOP > 市販の白髪染めと比べて何が違うの? > 白髪染めトリートメントが髪や地肌にやさしい理由

白髪染めトリートメントが髪や地肌にやさしい理由

白髪染めトリートメントが市販の白髪染めと大きく異なるところは、パラペンフリー、ジアミン系の酸化染料無配合、など刺激やアレルギーの原因になる成分が"無添加"が基本だということ。いままでの1剤2剤式の白髪染めでは考えられなかった安全性と安心感があることです。


ヘアカラータイプ(※市販の白髪染めに多い)

1剤2剤の混合液が髪の内部に浸透し、髪の色素であるメラニン色素を脱色し 、染料を酸化させながら結合させ発色します。髪内部を染色するため長持ちしますが、ダメージを伴います。

トリートメントタイプ

美髪成分と染毛成分を含む液がキューティクル層から髪表面近くの毛皮質へ浸透して染毛します。回数を重ねることで色素が浸透・蓄積し色に深みがでてきます。ダメージはないかわりに色落ちが早いです。


白髪染めトリートメント


ほかにも


要チェック クチナシ・紅花・ウコンといった天然植物成分の染料を使用
要チェック キューティクルを剥がさず髪表面をコーティングする「ヘアマニキュア」効果
要チェック 美容成分をたっぷり配合したことによるトリートメント効果


といった市販の白髪染めにはない髪と地肌にやさしい特徴があります。


成分が髪や頭皮にやさしいから肌についてヒリヒリしないということで素手で使えますし、毎日使おうと思えば使えるので、髪色をキレイなままキープできるし、繰り返し使うことで指通りよく、サラサラな髪にもなります。


そのため、


■ これまで刺激に我慢して白髪染めを使ってきた方
■ 敏感肌の方
■ 妊娠中や授乳中だけど白髪が増えてきて困っていた方


にとっては、「髪や地肌に負担をかけない、傷まない」白髪染めトリートメントは、これまで白髪染めに感じていた不満や不安を解決してくれる大助かりのアイテムなんですね。


今、大人気なのも、口コミで急拡大中なのも当然といえば当然ですね。

我慢して刺激の強い白髪染めを使っていた人に!

自然派志向の人にはもちろん「髪や地肌が傷むのは嫌だけど白髪が目立つのはもっと嫌!」と刺激の強い白髪染めを使っていた人にこそ白髪染めトリートメントはおすすめ!返金保証付きのものもあるので試してみて!

人気の特集ページ

口コミ・評価が高いのは?
口コミサイトでの評価や実際の使用者の評判からおすすめをランキングで決定!
費用対効果で比較
1本で何回使えるの?部分染め1回あたりの価格でランキング。費用対効果は大事です。
白髪染めが薄毛の原因?
白髪染めが抜け毛や薄毛の原因になるって本当?40代以上の方は必見のコンテンツです。
無添加5商品を徹底比較
パラペンフリー・香料不使用で低刺激の人気の無添加白髪染め5商品を徹底比較します。
白髪染めトリートメントが市販の白髪染めと大きく異なるところは、パラペンフリー、ジアミン系の酸化染料無配合、など刺激やアレルギーの原因になる成分が"無添加"が基本