白髪染めトリートメントTOP > ルプルプヘアカラートリートメント > ルプルプヘアカラートリートメントの特徴を3つにまとめて詳しく解説!

ルプルプヘアカラートリートメントの特徴を3つにまとめて詳しく解説!

注目成分!ガゴメ昆布配合で髪にやさしい白髪ケア

海洋由来の保湿成分「ルプルプ Wフコイダン」が髪・頭皮に潤いを補給。それでいて紅花(ベニバナ)、クチナシ、藍の葉といった古くからよく使われている天然由来成分の植物染料で頭皮と髪をいたわりながら、自然に白髪をカバーしてくれるのがルプルプ白髪染め用ヘアカラートリートメントです。しっとり染め上がるのは髪と頭皮に潤いのヴェールができて艶々になるからでしょうね。

髪と頭皮を考えた無添加処方。地肌が弱い方も安心!

無香料・無鉱物油・ノンパラペンと髪と頭皮に刺激になるものは一切不使用。染料も植物染料がメインなので、ヒリヒリした刺激やアレルギーの原因になるジアミン系酸化染毛剤、タール色素系等は使っていないので、100%とはいえませんが、乾燥肌・敏感肌といった刺激に弱い方も髪や頭皮に負担をかけることなく、やさしく白髪を染め上げることができると思います。素手でも使えることはもちろん、こまめに使えるので生え際はいつもキレイでいられます。

微アルカリ性(ph8)で髪を傷めず、染める!

美容室や市販のヘアカラー(白髪染め含む)のphは11~13。ph値が高いほど色は入りやすいですが髪も傷めやすいですし、逆だと髪に色が入りません。ルプルプはその点、微アルカリ性のph8で髪へのやさしさと色の入りやすさのバランスがベストなph8に設定。無添加白髪染めトリートメントの先発組である利尻ヘアカラートリートメントがph7なので、そのあたりを意識・調査してのph値を設定したいみたいです。

人気の特集ページ

口コミ・評価が高いのは?
口コミサイトでの評価や実際の使用者の評判からおすすめをランキングで決定!
費用対効果で比較
1本で何回使えるの?部分染め1回あたりの価格でランキング。費用対効果は大事です。
白髪染めが薄毛の原因?
白髪染めが抜け毛や薄毛の原因になるって本当?40代以上の方は必見のコンテンツです。
無添加5商品を徹底比較
パラペンフリー・香料不使用で低刺激の人気の無添加白髪染め5商品を徹底比較します。
注目成分!ガゴメ昆布配合で髪にやさしい白髪ケア 海洋由来の保湿成分「ルプルプ Wフコイダン」が髪・頭皮に潤いを補給。それでいて紅花(ベニバナ)、クチナシ、藍の